無料で婚活したい!

婚活サイト 女性無料

近年、新たな婚活の場として注目を集めている婚活サイト。

 

婚活サイトは基本的に男性有料ですが、女性は無料でサービスを提供しているところもあります。無料の婚活サイトは金銭面で苦しい立場にある女性やお試しでの利用を検討している女性などにはぴったりです。

 

今回は、女性が安心して利用できる無料婚活サイトの紹介や婚活に関するお役立ち情報を徹底解説します。

 

 

 

女性無料のおすすめ婚活サイト一覧

女性無料の婚活サイトは「気軽さ」「手軽さ」が大きな魅力です。婚活サイトをお試しのような感覚で使いたいという方からも支持されていますので、興味のあるサイトは積極的に利用していきましょう。

 

Pairs(ペアーズ)
Pairs(ペアーズ)

 

現在、利用率1の女性無料婚活サイトとして注目を集めているPairs(ペアーズ)。一部、機能の利用は女性会員限定のレディースオプションに登録する必要がありますが、基本機能はすべて無料で使用できます。

 

2012年のサービス開始からわずか6年ほどで累計会員数1,000万人を突破しました。Pairsがこれほどまでに多くの男女に支持されるのは「単純に出会いやすい」からです。Pairsでは平均約4ヶ月ほどで恋人ができるともいわれています。

 

細かく設定されている検索機能、共通の趣味や興味でつながることができるコミュニティ機能などを上手に活用すれば、価値観が合った素敵なパートナーと出会うことは十分に可能です。

 

 

>>Pairs(ペアーズ)の公式サイトはコチラ

 

 

マリッシュ(marish)
マリッシュ(marish)

 

女性に人気の有名雑誌に掲載されたこともあるマリッシュ(marish)。平均3ヶ月半ほどでカップルができるというデータもあり、男女ともに会員数が多い婚活サイトとしても知られています。

 

マリッシュの大きな特徴は再婚者、シンママ、シンパパといった離婚経験者や子持ちのシングルの方を支援するプログラムが用意されていること。運営がプロフィールなどで離婚経験者やシングルと判断した方には、ポイント増量などの特典が付与されます。

 

そのため、周囲の人にはあまり大きな声ではいえない経歴をお持ちの女性にもぴったりな無料婚活サイトといえるでしょう。特にシングルマザーの方は教育費など、子どもにお金がかかりますので、本格的な婚活機能を無料で利用できるのは大きな魅力です。

 

 

>>マリッシュ(marish)の公式サイトはコチラ

 

 

Omiai
Omiai

 

累計会員数400万人突破、国内最大級の恋活、婚活マッチングアプリとして知られるOmiai。メッセージ交換ができるのは年齢確認を行った会員のみと安全性にも配慮した運営体制は、安心して婚活をしたいという方から多くの支持を集めています。

 

Omiaiのサイト内には「良縁報告」というコーナーも設けられており、素敵な恋人ができた方たちからの声も掲載されています。

 

以前は30歳以上の女性は有料でしたが、2018年にすべての女性が無料の対象化となりました。そのため、全世代の女性が金銭面の負担を気にすることなく、婚活を行うことができます。

 

 

>>Omiaiの公式サイトはコチラ

 

 

With(ウィズ)
With(ウィズ)

 

With(ウィズ)は24時間365日体制の監視体制、Facebook上で友人にバレる心配なし、サクラやマルチ商法を徹底排除など、安全面が非常に優れている婚活サイトです。

 

女性の中には無料で利用できても安全性が確保されていないと不安という方もいますが、Withは料金面、安全面ともに満足度が高い環境が整っているため、多くの男女が登録しています。

 

また、Withでは「共通点」に着目した出会いを提供しているのも特徴。共通点がある会員を紹介をすることで話も弾みやすいため、お互いの仲が深まる可能性も高くなります。

 

同じような価値観、共通の趣味や興味を持った男性との出会いを求めている方にはおすすめの無料婚活サイトです。

 

 

>>With(ウィズ)の公式サイトはコチラ

 

 

ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結び

 

ゼクシィ恋結びはリクルートグループが運営する女性無料の婚活サイトです。リクルートはビジネスなどのシーンにおいて大きな影響を与えている企業ですが、恋愛や結婚などの分野では「ゼクシィ」という名称で多くの女性から支持を集めています。

 

運営元の知名度が高いため、安心して登録できるという女性が多いのも特徴です。ゼクシィ恋結びは会員登録時に本人確認手数料として108円(税込)を支払う必要がありますが、その他の機能は無料で利用できます(女性のみ)。

 

20代〜30代男女の登録がメインであり、特に25歳以下の会員が多いといわれています。そのため、20代のパートナーを希望する女性にはぴったりな無料婚活サイトといえるでしょう。

 

 

>>ゼクシィ恋結びの公式サイトはコチラ

 

 

 

女性無料の婚活サイトのメリットとは?

女性が無料で使える婚活サイトといっても、そのメリットを理解しなければ利用する意味がありません。そこで、まずは女性が無料で利用できる婚活サイトの主なメリットを3つまとめましたのでご覧ください。

 

費用をかけずに婚活ができる

 

無料の婚活サイト最大のメリットは、やはり費用をかけずに婚活ができるという点。現在は平成初期や昭和の時代と違ってバリバリのキャリアウーマン(専門的知識を活かして働く女性)という経歴を持つ方も増えています。

 

しかし、全体的に見ると女性の収入は男性よりも低いのが一般的です。以下の表をご覧ください。

性別 賃金(月額)
男性 33万5,500円
女性 24万6,100円

【参考】厚生労働省「賃金構造基本統計調査

 

 

上記は厚生労働省が公開している「一般労働者(短時間労働者以外の労働者)の賃金(月額)」です。平成29年の調査によると男女間の賃金格差は過去最小となっており、現代の女性は1人でも自立した生活ができるという方が増えています。

 

しかし、これはあくまでも一部の方であり、大半の女性は収入面で男性よりも大幅に少ない傾向にあります。このような低収入な女性は一般的な婚活をしたくてもできないという悩みを抱えがちです。

 

たとえばですが、専門のカウンセラーが会員の婚活をサポートしてくれる結婚相談所は約20万円〜60万円ほどの費用がかかるといわれています。収入面で安定している女性であれば、結婚相談所への入会も可能かもしれません。しかし、多くの女性は結婚相談所にかかる費用を捻出するのは大きな経済的負担となります。このような女性たちから高い評価を受けているのが、女性無料の婚活サイトです。

 

女性無料の婚活サイトはそれまでは当たり前だった「婚活は女性も有料」の概念を取り壊し、婚活業界の中では大きな注目を集めています。

 

お試しがしやすい

 

無料の婚活サイトは「1回試しに使ってみようか」という気軽さ、手軽さもあります。化粧品を購入するときに試供品やテスターを利用する女性が多いように、婚活もお試し利用ができるサイトは人気です。

 

やはり初めて婚活サイトを利用する方にとっては、期待よりも不安のほうが大きいです。1ヶ月3,000円〜4,000円の料金を負担して、万が一出会えなかったり、嫌な思いをしたりすると金銭的にも精神的にもダメージが残ります。

 

それに比べて無料の婚活サイトは仮に失敗しても費用面で損をしないため、有料の婚活サイトと比較するとダメージは最小限に抑えることができます。

 

男性の会員数も多くなる傾向にあり、出会える可能性が高い

 

女性無料の婚活サイトは男性の会員数も多いです。男性会員も女性と同様、婚活サイトを利用する目的は「素敵なパートナー探し」です。そのため、男性も異性(女性)の会員が多い婚活サイトに登録してきます。

 

女性が無料の婚活サイトは、費用面を気にする必要がありませんので、有料の婚活サイトと比較すると多数の女性が登録する傾向にあります。つまり女性無料の婚活サイトは、まず無料の手軽さから多くの女性が登録し、その後、女性会員数の多さに引っ張られるような形で多数の男性が登録してくる流れになっているのです。

 

男性会員が多ければ希望に合致したパートナー候補も見つかりやすいため、満足な婚活ができる確率は高くなります。

 

婚活サイト利用時の流れをステップごとに解説

 

女性無料の婚活サイトのメリットが把握できたところで、実際に気になるサイトを利用してみましょう。

 

と、いっても初めて婚活サイトを利用する方は「どうやって使うの?」「実際に出会うまでに何をすればよいの?」という方が大半です。ここではそのような方たちのために、婚活サイト利用時の一般的な流れを解説します。

 

【STEP@】会員登録

婚活サイト 女性無料

まずは婚活サイトへの会員登録です。基本的にすべての婚活サイトはこの会員登録からスタートするものだと思ってください。

 

登録を済ませなければ婚活サイト内の機能を利用することはできません。まじめに運営している婚活サイトの場合は、会員登録時に以下の情報を入力、提出する必要があります。

 

  • 氏名(本名)
  • 本人確認や年齢確認できる書類(免許証、健康保険証、パスポートなど)

 

なぜ、婚活サイトにて本名、本人確認、年齢確認が求められるのか?これは婚活サイトの健全な運営や会員の質を維持するためです。婚活サイトは「インターネット異性紹介事業」のカテゴリに分類されるため、法律によって登録時の年齢確認が義務付けられています。

 

本人確認や年齢確認をしっかりと行なうことで、18歳未満の未成年登録を防ぐことにもつながりますし、業者やサクラ、その他遊び目的の男女を排除できる可能性が高くなります。

 

本名や提出書類は運営元がしっかりと管理するため、サイト内や表に流出する危険性はほぼありません。初めて利用する婚活サイトで身元がわかる書類を提出するのは不安かもしれませんが、逆に年齢確認などがない婚活サイトは法律違反になりますので注意しておきましょう。

 

ちなみに今回ご紹介している婚活サイトはいずれも運営歴、実績ともに豊富なため、安心して利用することができます。

 

【STEPA】プロフィール情報・自己紹介文などの作成

無事、会員登録が完了したら、次はプロフィール情報や自己紹介文の作成に進みます。詳細は後述しますが、プロフィール情報や自己紹介文は男性会員が最も注目してチェックする部分です。

 

プロフィールや自己紹介文の内容が充実していれば、男性側も「共通点もあるし、魅力的な女性に見える」といった好意的な感情を抱く確率がアップします。

 

もちろん大体の雰囲気や表情などがわかる写真のアップも忘れないようにしましょう。

 

 

【STEPB】興味のある男性とメッセージで仲を深める

婚活サイト 女性無料

婚活サイトは基本的に「マッチング成立後」にメッセージのやりとりを行う仕組みです。一般的に婚活サイトにおいてのマッチング成立とは、以下のような状況を指します。

 

  1. 興味のある相手に「いいね!」を送る
  2. それに対して相手から「ありがとう!」などのアクションがある

 

婚活サイトによって詳細は異なりますが、多くの場合は上記のようなやりとり後にメッセージでコミュニケーションをとることができます。

 

メッセージ機能を使ったやりとりは、相手のことをもっと深く知る機会になったり、今後2人で会う約束をしたりするなど重要なポイントとなります。お互いが気持ちよく会えるように、基本的なコツなどはしっかりと身に付けておきましょう。

 

【STEPC】婚活サイト内で仲良くなった男性と実際に会う

婚活サイト 女性無料

メッセージ機能を使ってお互いの仲が深まったら、実際に会う約束を取り付けてみましょう。おそらくコツコツとメッセージで連絡を取り合っていた方たちは、高い確率で会えるはずです。

 

初めて会うときは緊張度も高まりますが、あまりに緊張しすぎると本来の自分の魅力が伝わらないこともあります。緊張するのは致し方ありませんが、できるだけリラックスを意識し、自然体の自分で1日を過ごしてみましょう。

 

事前にある程度、会話のネタや行きたい場所、施設などについて話し合っておくのが理想的です。大抵の場合は男性がリードしてくれますが、相手にまかせるだけではなく、ときにはこちらからも楽しい話題などを提供してあげましょう。

 

また、実際に婚活サイトで出会った方たちは、この初デートをきっかけにしてほぼ全員がLINE IDや電話番号を交換します。

 

【STEPD】交際開始

婚活サイト 女性無料

初デートでお互いに「もっと会いたい」という気持ちが深まれば、そのまま交際、もしくはさらに数回ほどのデートを重ねてお付き合いという流れになるのが一般的です。

 

一般的なカップルのように2人でワイワイと楽しむのももちろんよいですが、結婚を前提としたお付き合いをしている場合は、関係が十分に深まったタイミングで将来的なことなどについて話し合うのもおすすめです。

 

ただし、もちろん焦りは禁物です。婚活は時間がかかりすぎるのもよくありませんが、焦って早めのタイミングで重たい話をするのも逆効果です。

 

バランスが非常に難しいですが、遅すぎず、早すぎずを意識しておきましょう。ちなみに婚活を開始してから成婚までの平均期間は約6ヶ月〜1年ほどといわれています。

 

【STEPE】結婚

婚活サイト 女性無料

お互いに「この人だったら結婚相手に選んでも問題ない」という気持ちが固まったら、いよいよ結婚です。今後、2人で生活をともにするわけですから、おそらく周囲も2人が出会ったきっかけなどを聞いてくるかもしれません。

 

現在は婚活サイト経由の結婚が約10%ほどといわれているため、本当のことを公言しても問題はないでしょう。ただし、中にはインターネットを使って出会ったことを知られたくない方もいます。

 

このような場合は、怪しまれない程度に出会ったきっかけをごまかしても問題はありません(その際は2人でいっていることが違わないように入念な打ち合わせを)。両親や親友など、一部の関係が深い人たちだけには本当のことを伝えておくとよいでしょう。

 

女性が無料婚活サイトを利用する上で実践したい5つのコツを徹底解説!

婚活サイトの目的は「登録すること」ではなく、「結婚すること」です。そのため、登録だけで満足せずに、婚活サイトの正しい使い方や効率的に出会える使い方もしっかりと学んでおきましょう。ここでは女性が無料婚活サイトを利用する上で覚えておきたい5つのコツをご紹介します。

 

複数の婚活サイトを掛け持ちする

より早く素敵なパートナーを見つけたいという方は、複数の婚活サイトを掛け持ちするようにしましょう。複数の婚活サイトを掛け持ちするメリットは「より多くの男性会員にアプローチをかけられる」ということです。

 

婚活サイトの多くは男性有料の料金体系を採用しています。そのため、男性の場合は資金面などの理由で婚活サイトの掛け持ちを行うのは難しく、複数のサイトに分散する傾向があります。

 

つまりAとBの婚活サイトがあった場合、どちらか一方のサイトにしか登録しないということです。女性はこの男性の登録事情を把握しておき、AとBの両方に登録するようにします。そうするとAにしか登録していない男性にもアプローチをかけることができますし、Bのサイトしか利用していない男性ともコミュニケーションをとることができます。

 

女性無料の婚活サイトは文字通り女性の金銭的負担はありませんから、ノーダメージで婚活サイトの掛け持ちが可能です。ただし、婚活サイトの掛け持ちを行う際は、サイトの安全性などをしっかりと確認してから登録するようにしてください。

 

プロフィール情報・自己紹介文を充実させる

婚活サイト 女性無料

複数の無料婚活サイトを利用しても、プロフィールや自己紹介の情報が少なければ、相手の男性が興味を持つことはありません。なぜなら「あなたという女性がどのような人か伝わらないから」です。

 

婚活サイトでは興味のある方にアプローチをかける前に、プロフィール情報や自己紹介文をチェックする会員が圧倒的に多いです。これらのプロフィール情報や自己紹介文を見て共感を得たり、同じ価値観を持っていたりなどの判断ができた場合に「いいね」などを送る傾向にあります。そのため、婚活サイトを利用する際はプロフィール情報、自己紹介文の充実化を図るようにしましょう。

 

プロフィール欄や自己紹介欄には、主に以下のような情報を掲載するようにします。

 

  • 冒頭のあいさつ
  • 年齢
  • 職業
  • 趣味や特技
  • 興味のあることなど
  • 休日の過ごし方など
  • 婚活サイトに登録した理由(まじめな恋愛・結婚など)
  • 結婚に対する考え方
  • 最後のあいさつ

 

趣味、特技、興味のあること、休日の過ごし方など、プライベートに関する情報量が充実していると、相手の男性も「自分と同じ趣味や特技を持っている!」という感情を抱きやすいため、注目度が上がる傾向にあります。また、婚活サイトに登録した理由や結婚に対する考え方も丁寧に記載しておくと、同じ価値観などを持つ方からのアプローチが期待できるでしょう。

 

この他、離婚歴がある女性や子どもがいる女性は、そのことをプロフィールに記載してもよいですし、記載しなくても問題はありません。ただし、プロフィールに記載しない場合はある程度仲良くなってから真実を伝える必要があることを忘れないでください。

 

相手への返信は「早すぎず、遅すぎず」を意識する

婚活サイト 女性無料

マメな女性、何事に対してもまじめな女性などはメッセージ返信も早いという特徴があります。これは相手を気遣った行動ですから、とても素晴らしいことです。しかし、極端に早い返信はほどほどにしておきましょう。

 

たとえばですが、男性からのメッセージに対して常に5分以内の返信を行うなどです。常に返信が早いと、逆に男性側がプレッシャーを感じることがあります。つまり「こちらも早くメッセージ返信しなきゃ」といった感情を抱きやすいということです。

 

もちろん女性にはそのようなつもりはないかもしれませんが、相手がそう感じると、どこかやりとりがしづらい空気になってしまう恐れもあります。このような理由からメッセージの返信などは「早すぎず、遅すぎず」を意識しておきましょう。仕事の休憩時間や昼休み、帰宅後の空いた時間を使って返信するなどでも問題はありません。嫌われたくないなどという感情が先走って、仕事中に返信する方もいますが、これは仕事にも婚活にも悪影響が出ますからやめておきましょう。

 

一般常識を持つ男性であれば、「彼女も仕事や家事があるから」と快く受け止めてくれます。もちろん極端にメッセージの返信が遅れるのもNG行為ですから注意しておきましょう。

 

メッセージの返信タイミングなどに関する不安がある方は、事前に「仕事中や家事などをしているときは速やかな返信が難しいかもしれませんがよろしくお願いします」と一言添えておくと安心です。

 

メッセージには適度に質問系の内容を入れる

婚活サイト 女性無料

恋愛経験が少ない女性、男性とのコミュニケーションが苦手な女性の場合、メッセージが長続きしないという特徴があります。これだとお互いの仲を深めるのは難しいですから、メッセージ機能を使うときは「会話のキャッチボール」を強く意識しておきましょう。

 

メッセージを適度に長く持たせるコツはさまざまですが、最も簡単にできるのは質問系の内容を取り入れることです。質問系の内容とは具体的には、以下のようなことを指します。

 

『○○さんは学生時代に野球をやっておられたんですね。私は野球観戦が大好きで小さなころは父に連れられてよく野球場に行っていました。○○さんは好きなプロ野球チームとかありますか?』

 

上の例文は相手も知っているジャンルの話題であり、最後に質問系の内容で終わっています。このような内容は相手も興味を持ちやすく、最後が質問系で終わっているため、返信をしやすいという特徴があります。

 

また、上記の例では「私も野球観戦が好き」という情報も入っているため、仲が深まれば「今度もしよかったらプロ野球の観戦に行きませんか?」といった会話につなげることも可能です。

 

お互いが興味のある分野を話題にしたり、質問系の内容を取り入れたりするといった工夫はメッセージが長続きしやすいので積極的に実践していきましょう。

 

ただし、警察の職務質問や誘導尋問のように、質問攻めにならないように注意してください。質問攻めになると相手も「もう答えるの疲れた…」といった感情を抱く可能性があるためです。あくまでも「適度な質問」を意識するようにしましょう。

 

ときにはこちらから「会ってみませんか?」と提案する

婚活サイト 女性無料

基本的にデートのお誘いなどは、男性から提案してきてほしいと希望する女性は多いです。しかし、現代社会は「草食系男子」という言葉があるなど、出会いや誘いなどに対して消極的な男性も増加傾向にあります。そのため、コミュニケーションを取り始めてから一向に会うことを約束する連絡がない場合は、女性側から提案するのもよいでしょう。

 

一般的に婚活サイトを通じて実際に会うまでの期間は約2週間〜1ヶ月ともいわれています(※個人差あり)。ですから1ヶ月以上メッセージ機能を使ってコミュニケーションを取っている場合は、女性から「今度お会いしてみませんか?」と提案してみましょう。

 

一例ですが男性と好きなグルメなどについてやり取りをしていた場合は、以下のような提案の仕方があります。

 

『そういえば今度○○の地域に美味しいレストランができたみたいです。○○(相手の名前)さんも○○(料理名など)が好きみたいですから、今度一緒に行ってみませんか?』

 

上の例文は会話のテーマについてやり取りをしている中で、自然に会う約束を取り付けることを提案できています。急に「会いませんか?」と提案しても相手側が驚く可能性もあるため、できるだけ自然な状況の中で提案することも意識してみましょう。

 

婚活サイトで仲良くなった男性と初デート!コツはあるの?

 

無事、婚活サイトの中で会う約束ができたら、次はいよいよ初デートです。ただし、単に会うだけではまだ「結婚」という文字は視界に入ってきません。

 

そのため、初デートからさらに好感度を上げるコツをしっかりと実践しておきましょう。ここでは婚活サイトで仲良くなった男性と初めて会うときに意識しておきたいポイントを6つまとめましたのでご覧ください。

 

第一に清潔感を意識する

男性、女性にかかわらず社会人として常に意識しておきたいのが「清潔感」です。

  • ボサボサの髪
  • 年齢に似合わないギャルメイク
  • よれよれのシャツやワンピース
  • 汚れた靴
  • 体臭、口臭などが不快

 

これらはすべて相手の男性が敬遠してしまう要素です。人の第一印象に関する有名な心理に「メラビアンの法則」というものがあります。この法則によると、コミュニケーションで相手に与える印象は視覚情報55%、聴覚情報38%、言語情報7%です。

 

つまり人の第一印象は見た目が大きな要素を占めているということです。不潔な印象を与える見た目は第一印象を大きく下げる原因になるため、当日は適度な清潔感を装った状態に仕上げるようにしましょう。

 

奇抜なファッションはNG

初回デート時に奇抜なファッションで会うのは避けたほうが無難です。具体的にはタンクトップ、短パン、サンダルの組み合わせやガチガチのダメージ加工が入ったジーンズの着用などが挙げられます。

 

このようなファッションは周囲から浮いてしまう可能性があるため、隣を歩く男性も恥ずかしい感情を抱く可能性が高いです。奇抜なファッションが好きな方も初回デート時ぐらいは、周囲に溶け込む無難な服装を意識するようにしましょう。

 

ジーンズではなくスカートやワンピース

婚活サイト 女性無料

女性の服装に関しては、ジーンズよりもスカートやワンピースなど女性らしさを演出できるもののほうが男性ウケはよいです。

 

そのため、特別な事情がない限り、初デート当日はスカート、ワンピースを着用することをおすすめします。ただし、スカートやワンピースといっても太ももが露わになるミニ丈の種類は控えたほうがよいでしょう。

 

一般的に婚活において女性の王道の服装といわれているのは、膝丈のスカートやワンピース、そして色は淡いピンクや白など清楚な女性を演出できるものとされています。トップスもスカートのカラーとなじむものが無難です。

 

 

適度な質問・相槌・自然な笑顔は大事

婚活サイト内でのメッセージのコツでもお伝えしましたが、実際に会う際も会話が途切れたり、つまらない空気になったりしないように適度な質問は意識しておきましょう。

 

また、実際のデートの場合は相手から表情や仕草なども丸見えです。そのため、適度な質問だけではなく、相槌や自然な笑顔も忘れないようにしてください。会話に無反応な仕草を見せてしまうと、男性も「オレと一緒にいるとつまらないのかな?」といった感情を抱いてしまいます。

 

また、女性らしい自然な笑顔は男性の心を強く動かしますし、何より相手に「楽しそうでよかった」といった印象を与えることができます。

 

笑顔が素敵な人の共通点は「口角が上がっており、月目になっている」ことです。作り笑いと思われないように、デート当日までに鏡などを使って練習しておくとよいでしょう。

 

昼は落ち着ける場所でランチ・夜は人が多い場所でディナー

婚活サイト 女性無料

初めて会う人とのデートでは2人きりにならない場所で過ごすのが基本です。これはまだ相手のすべてが把握しきれていないため、安全性の確保という意味でも重要です。

 

一般的に婚活時の初デートでは「昼は落ち着ける場所でランチ」「夜は人が多い場所でディナー」というのが推奨されています。ネットで評判の静かなカフェなどでお互いのことについて話すのもよいでしょう。

 

また、夜は人が多いレストランやオシャレな居酒屋などが適しています。事前に男性がお店へ予約をする場合は、「いきなり2人きりの個室だと緊張するので、一般的な座敷での予約をお願いします」と伝えておきましょう。その他、初デートでお酒を飲む場合はほどほどの量に抑えておくことも忘れないでください。

 

別れ際も「また会いたい」と思わせるような仕草・表情・言葉を意識する

婚活サイト 女性無料

デートにおいての有名な恋愛心理に「ピークエンドの法則」があります。ピークエンドの法則とは文字通り「ピーク(最高)」「エンド(終わり)」のことを指します。

 

これは人の「楽しい」「ツラい」といった感情は、ほとんどがピーク時かエンド時において判断されるというものです。日本では「終わりよければすべてよし」ということわざがありますが、ピークエンドの法則はこれと似たような意味を持っています。

 

つまりデート中に起きた失敗や失態も、最後の別れ際などで挽回できる可能性があるということです。そのため、別れ際の仕草、表情、言葉には力を入れるようにしましょう。別れ際で意識しておきたい具体的な仕草や表情などには以下のようなものがあります。

 

  • 笑顔で「バイバイ」「さようなら」をいう (仲が深まっていれば手を振るのも効果的)
  • ドラマのように最後にもう一度振り返って顔を確認する (自然な笑顔が理想的)
  • 「今日はありがとうございました」などのお礼を忘れない
  • 「また機会があれば会いたいです」と本心を伝える

 

これらの仕草、表情、言葉は男性側にも「礼儀もできて良い子だな」という印象を与えやすいです。

 

ただし、初デートにおいて男性と仲を深められなかったり、次も会いたいと思わなかったりした場合は、ムリに次もあるような言葉を発する必要はありません。このようなときはお礼だけ済ませて別れるようにしましょう(※お礼は必ず必要)。

 

女性無料の婚活サイトに注意点はあるの?

婚活サイト 女性無料

前述のように女性無料の婚活サイトは安心、安全な運営がなされているところであればメリットのほうが大きいです。ただし、女性無料の婚活サイトを利用するときは、無料という料金体系に甘えないようにしてください。

 

女性無料の婚活サイトは費用がかからないのが魅力的です。しかし、費用がかからないということは本人にとってノーダメージということですので、婚活に対する本気度などが有料会員より落ちる可能性があります。

 

人は危機感を持ったときの行動力というのは非常に高いものがあります。具体的な一例を挙げると「失敗をしたら○○万円の料金が発生」などです。これは失敗をしたあとに自身にとって負担がかかる出来事が待っているため、通常よりも本気度が高くなる良い例です。

 

女性無料の婚活サイトの場合はパートナーが見つからなくても月額費用や追加料金などがかからないため、「ま、失敗しても次があるからいいや」といったような楽観的な姿勢になりやすいです。

 

このような考え、姿勢だといつまで経っても素敵なパートナーは見つかりませんので、無料という言葉に甘えることなく、本気で婚活に取り組む姿勢を持つようにしてください。女性無料の婚活サイトの目的は「登録」ではなく「素敵な結婚」です。

 

まとめ

婚活サイト 女性無料

今回は女性無料の婚活サイトに関するお役立ち情報を解説しました。無料の婚活サイトのメリットは費用をかけずに婚活ができるという点です。

 

しかし、0円で婚活ができても実際に素敵なパートナーを見つけなければ意味がありません。婚活サイトの使い方や初デートのコツなどもしっかりと覚えておき、満足な婚活ができるような体制を整えておきましょう!